ちくしょー、もうおさらばかよ。

真実の涙をもう一度 参加日記はここから


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ワンダ飛龍

ICOに続き、ワンダと巨像をクリアしました。
コチラもICO同様、名作としての世論が高い作品。

生贄に捧げられた少女の魂を取り戻すために主人公ワンダが古の神ドルミンの命の下、16体の巨像を倒すというもの。
ワンダが愛馬アグロと共に古の地の平原や砂漠、遺跡を駆け抜けます。
フィールドは全てシームレス(ロード無し)で、古の地が一つの世界であることを実感させる作りになっています。

移動にはワープを一切使わず、馬か徒歩で移動。
これが移動距離が長いため、人によっては煩わしく感じてしまうかも。
私も道を間違えた時は少しイラッとしました。
一方で、各地にオブジェクトが配置されており、朽ち果てる前の古の地がどんな姿をしていたのか想いを馳せることができます。

フィールドには、いわゆる雑魚敵というものは一切存在せず、剣を振るうのはほぼ巨像のみ。
各地に配置された巨像を撃破するには、巨像の巨体に隠された弱点を見つけ出し、4~5回剣を突き立てる。
攻撃をかいくぐりつつ何十回も斬りつけるということはないのですが、巨像とワンダの体の大きさを考えると大変な労力を要します。
ICO以上の「掴みゲー」です。コントローラーが汗でヌルヌル。

巨像を倒すごとに、ワンダが滅びに近づいていると言う感覚が強くなっていくのが何とも苦しい。
悪霊(巨像)に取り憑かれ、衣服がボロボロになり足を引きずりながら歩くことになります。
そしてワンダ自身の身体もひび割れ、崩れていく…。
そして最後には…。


難点としてはフィールドが広く移動が面倒くさいということと、敵の揺れが酷く攻撃できないこと。
前者は重要なゲーム設計の部分なので口出しするのは間違っているとは思いますが、後者は少しキツイ。
小型巨像の牛と猪はずっとガクガクしている上に、ハメ殺ししてくるのでイライラしました。
せめてハメ殺しだけでもなくして欲しい。

ICO以上にアクション難易度と謎解き要素(ボス撃破時)が高いため、アクションが苦手という方には辛いかも。
あとエンディングもかなり切ないものになっているので、そういう要素が苦手な人には…。

個人的には結構煩わしく感じる部分が多かったです。
それでも巨像にとどめの一撃を突き立てた時は興奮しますが。
プレイヤーの技術にもよりますが、もう少し短時間で巨像の撃破が出来る作りならもっと入れ込めたかな、と思います。

それでも、余計な要素を削ぎ落としスマートに作られたゲーム性や
行き着く先を予感させるストーリー、世界の美術デザインにはとても惹きつけられました。
最後の到達点をムービー(製作者)に委ねさせず、プレイヤーに最後まで諦めるか、諦めないかを選択できたのはよかった。
プレイしてよかったと思います。


一番好きな巨像戦は砂蛇戦。アグロとの共闘と、あのビジュアルに追いかけられるスリルはたまらなかった。
嫌いなのは小型巨像二体と十六体目。
巨像戦中の音楽の切り替わりは、もう少し流れこむように移行するとよかったな、と思います。
スポンサーサイト
ホライゾン13話ホライゾン涙

入学おめでとう。

というわけで境界線上のホライゾン第1期が終了。
戦闘は不満があったものの、序盤の前置きを経て、中盤への移行で盛り上がり、凄く楽しめました。
全く期待していませんでしたが、ここまで魅せてくれるとは…。

ホライゾン13話野球部 (3)
第2期への引きも期待させるもので、不満が涌くようなものではなく、視聴後も気持ちの良いものでした。
謎(不審者的な意味で)の体育会系集団が襲撃してくるというのも意表を突かれましたし。
かませ臭がするのもポイントが高い。

ホライゾン13話!?
ホライゾンが淫乱にならなかったのは悔しい限りですが、個人的に秋期アニメでは上位に入る作品だったと思います。
少なくとも「奇乳とか興味ねーわ」な私を「奇乳も悪くないんじゃない?…うん」と変えてしまうだけの魅力を持った作品でした。
ホライゾンが絡んできてどうなるのかー、と言う気持ちもありますが、是非続きが視たいものです。

ホライゾン13話予告


2期は2クールとの噂(あくまで噂)もありますし、頑張って欲しいです。
[境界線上のホライゾン 第13話「境界線上の整列者達」]の続きを読む
ピンドラ24話ED (1)
[輪るピングドラム 第24話「愛してる」]の続きを読む
ROBOT魂スペルビアジンクス

ROBOT魂 スペルビアジンクス

価格:3990円
発送月:2012年5月

商品内容
本体
交換用手首(右)×3
交換用手首(左)×2
差し替え用足首(クロー展開状態)


ジンクスⅣに引き続き、スペルビアジンクスが魂ウェブ商店で受注開始。
どうやらジンクスⅣの受注成績が良かったため企画が持ち上がった模様。

忍者モチーフの機体なせいか、ニンニンな交換用手首が付属。
差し替え用の可動する脚部クローでぶら下がることもできるようです。

ROBOT魂スペルビアジンクス (1)
カッコイイし多分購入します。

GNX-612TAAスペルビアジンクス
右下のが強襲揚陸ユニット。
これは製品化されませんでした。
ゴーカイ44話ゴーカイクリスマス

クリスマスだけの特別なゴーカイチェンジゴーカイクリスマス

前回、「なぜレッドとグリーンなんだろう…マーベラスとドンさんの絆に鎧が感銘をうけたからか?」とか考えていましたが、
クリスマスのシンボルカラーであるサンタクロースの赤、クリスマスツリーの緑がもとなんですね。
発想力がなくて今回の話を視るまでわかりませんでした。

ゴーカイ44話ビバブーオカマメんじゃないわよ
今回の敵はオカマ。
中の人はアイドル声優の岩田光央さんです。

ゴーカイ44話バトルケニア大葉健二
バトルケニアは大葉健二さん。
ギャバンに先駆けて少し登場しました。
顔出しするとVSギャバンが成り立たなくなるためサンタコスです。


魂ウェブ商店でゴーカイクリスマス来るかなあ。
スーパー戦隊の次のスーパーロボット超合金は大獣神のようです。
テンション上がってきた。
[海賊戦隊ゴーカイジャー 第44話「素敵な聖夜」]の続きを読む
ジンクスⅣフルウェポン
ヘタレポージングと駄目写真で紹介
魂ウェブ商店限定商品にして初の商品化であるジンクスⅣを紹介。
[ROBOT魂 <SIDE MS> ジンクスⅣ 指揮官機 レビュー]の続きを読む
フォーゼ16話メテオジュピターハンマー (1)
2号ライダー・仮面ライダーメテオが初登場。
初っ端からナズェミデルンディス!を披露し、否が応にも期待が高まるというものです。

メテオの戦闘スタイルはジークンドー
「ホァッチャー!!」「アタッ!!」という雄叫びとともにリブラに蹴りかかっていました。
フォーゼを圧倒したリブラを翻弄し、リブラから一目置く発言を引き出すほどの戦闘能力を発揮。

フォーゼ16話リブラ撤退

メテオの中の人はホロスコープスや十二使徒について何か知っているようですね。
これでストーリー進行に放置されずに活躍できそうです。
仮面ライダー部と連携を撮り始めるのは3クール目突入あたりで、しばらくはナズェミデルンディス!!な単独行動かな。

初見は「正直コレはないわ…」と思っていましたが、今では結構虜です。
ベルトも腕のドライバーもカッコイイし、何より黒いボディに対しブルーがとても映えているのがいいです。
正面はダッサイですが斜めから見ると凄くカッコイイ。
あとは掛け声に慣れるだけ。
でも、人工衛星をモチーフにしたバイクはカッコ悪いです(コイツも正面)。

フォーゼ16話幼稚園
このシーンは目頭が熱くなりました。
本当に良かった。

ラストワンを超えても、迷いや人間性が残っている間は十二使徒へのランクアップはしないのかな?
それともラストワン時に精神が戻れなくなった状態になったら十二使徒…というのは子犬ちゃん的に違うし…。


メテオの登場で大文字さんの活躍の場が無くなりそうで怖い。
そういえばフィギュアーツファイヤーステイツは4月に発売決定。
[仮面ライダーフォーゼ 第16話「正・邪・葛・藤」]の続きを読む
SDXキングガンダムⅡ世ブランリヴァル

SDX キングガンダムII世

キングガンダムⅡ世の愛馬ブランリヴァルが公開されています。
カードダスのイラスト程ではありませんが、やはり結構な大型馬です。
主人であるキングガンダムⅡ世同様、金と銀塗装の豪華な鎧を着込んでいます。

SDXキングガンダムⅡ世ブランリヴァル (1)
FATE13話龍之介 (2)
FATE13話キャスターCOOL
[Fate/Zero(フェイト/ゼロ) 第13話「禁断の狂宴」]の続きを読む
アンゴ10話風守 (2)
風守かわいいなぁ…。
泉ちゃんや梨江もかわいいし、アンゴはナイスヒロインの宝庫です。

テレビ局爆破事件、海勝麟六自殺、そして因果と別天王の行方…最終話に向け謎が拡散し、そして収束していく…。
のですが東海テレビでの11話放送は2012年1月12日深夜…。
おおよそ3週間お預けです。
ただでさえ1周遅れだというのにこの仕打ち…。

テレビ愛知は29日深夜まで深夜アニメを放送しているというのに…。


かっちんにはまた声優やってほしいです。
ホライゾン12話境界線上 (3)
へへへ…22分まるまる恥ずかしかったぜ。
前半は銀時とさっちゃんのバトル。
後半はトーリの告白…。
ニヤニヤ。

ホライゾン12話予告ED
この人死んでないんかいw
次回で取り敢えず第1期が終わるようですが、ED予告を視るかぎり気になる絵面がチラホラ。
大団円で「つづく!」というわけにはいかなそうです。


エロぉ~いクッション欲しいなあー(迫真)
[境界線上のホライゾン 第12話「平行線上への相対者」]の続きを読む
lib056274.jpg
発売から3ヶ月…ようやくクリアしました。
初回プレイ時間は6時間程度だったんですけどね。

PS2のゲームで名作と謳われているICOですが、私は今回初プレイ。
新鮮な気持ちでプレイ出来ました。

「女の子を守る」という男の子なゲーム内容ですが、その世界観は凄く幻想的。
ゲームを進めていくとフィールドが陽と陰、に変わっていくことで希望と不安、両方を感じられました。
開放的でありながらも閉鎖された空間という孤島の城が舞台なので先を急ぎたい、脱出したいという気持ちにさせてくれるのも良かった。
万人向けでありながらも高度なゲームデザインな雰囲気ゲーだったと思います。

内容自体はとても短いですが、女の子を連れて謎解きをしていくという趣旨のゲームである以上、
これ以上長い距離を走るのは苦痛になると思うのでちょうどいいのかな、といった感想。

HDリマスターということで初体験をくっきりした画質でプレイ出来たのはよかったです。
もちろん最近のゲームと比べるとポリゴン数やテクスチャなんかは荒いのですが…。


個人的な難点はカメラワークですね。
プレイ中のカメラワークが演出に含まれているゲームなので仕方ないといえば仕方が無いのですが…。

アクション難易度自体はとても低いため、アクションは苦手だけど気になっている、という方にはオススメ。
むしろそういう方の向けといった感じ。
ヒントが少ないので、進行難易度はアクションよりも高めです。

キャラが濃ゆ~いゲームではありませんが、エンディングは凄く悲しかったです。
最後にイコが海岸に流れ着いた時はもうね…。
自覚がなくても感情移入していたということかな。


宮部みゆきさんの小説はよんだことあるけど、8年くらい前なので内容は忘れてしまった。
現在ワンダの巨像をプレイ中。
P411話クママッサージ
クマ外に出れたのか…w
危機感が全く無く、温いのはいつも通りですがやっぱり戦闘がないほうがおもしろいな…。

それにしても急に背景がトレースっぽくなりましたが、以前からこんな感じでしたっけ?
浮きまくってて違和感が凄まじかった。

P411話美津雄
ゴッドフィンガー!
みつおチャンやべえな…。
こいつは死んだほうが世のため、人のため、ご両親のためになりそうですが助かるんでしょうな。

P411話ステータス


BD5巻のジャケットは完二のようです。
キーボードはメーカー公式サイトが見つけられなかった…。(ググれば通販サイトにいけますが…)
全体が黄色で目が痛いデザインでした。でもちょっと欲しいw
[Persona4(ペルソナ4) the ANIMATION 第11話「Catch Me If You Can」]の続きを読む
ピンドラ23話陽毬夢 (2)
[輪るピングドラム 第23話「運命の至る場所」]の続きを読む
ゴーカイ43話オールグリーン
ドン・ドッコイヤー勇者伝説は嘘かよ…。
それでもなんだかんだで勇者になったとさ。
だからといってドンさんなのは変わらないですが。

ゴーカイ43話ナヴィ
ゆかりんかわいいよ
ではなく、ドンさんとマーベラスの組み合わせは結構いいですな(ホモ的な意味ではなく)
ダマラスへのコンビネーションはお互いの殺陣の良さが出ていてかっこ良かったです。

ドンさんのベルベットグリーンのナポレオンコート姿もカッコイイ。

ゴーカイ43話ダマラスの拳
いくらなんでもこれは酷いです…。
バスコに嵌められているのは読めていましたが、隙を突かれて刺されるとは。
それでも通常戦闘では頑張っていたものの、巨大化後は登場頻度が0に近くなった
マジドラゴンやガオライオンに嬲られた挙句、カンゼンゴーカイオーと愉快な仲間たちに蹂躙される始末…。


宇宙最強の男があっけなく散ったものの、バスコが最後のレジェンド回であるカクレンジャーの大いなる力の布石を残していったので全て良し!
伏線の張りようが凄いですしカクレン回は2話構成かな?
自分が楽しんだ戦隊ということの他に、バスコがヘマしそうな臭いがしてきたので楽しみ。

[海賊戦隊ゴーカイジャー 第43話「伝説の勇者に」]の続きを読む
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。