アニメ感想2011

ここでは、「アニメ感想2011」 に関する記事を紹介しています。

真実の涙をもう一度 参加日記はここから


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
P424話足立ペルソナ
足立クズだなぁ。
個人的にこういう豹変系のボスって好きじゃないんだけど。
バレ方も間抜けだし。
話数的にもラスボスっぽい人のところまで行かなそうだ。

P424話VS
マガツイザナギ。
同型のペルソナを使えることに何か意味があるのかな?


相変わらず戦闘もしょっぱいし、場面のつなげ方もゲーム的ですな。
せっかく今まで慣れ親しんだ?街の破滅が見ることが出来たのだからもっと歩けばいいのに。
ま、場違いEDが無かっただけ良かったと言っておこう。


魂ウェブ商店限定でマガツイザナギ来るかな?
[Persona4(ペルソナ4) the ANIMATION 第24話「The World is Full of Shit」]の続きを読む
スポンサーサイト
P423話悠審判
結局、生き返っちゃったか…。
クマが命を分け与えたからか、と思いきや来週も登場するみたいですし、ただの奇跡ってヤツ?
何にせよ、生き返るのはちょっとね…。
しかも対価もなしに。
何か理由があったのかな。


今回は作画が良かったです。
少し骨太に感じなくもないですが、今回くらいが存在感があっていいかも。
特徴的な目の形と顔のバランスが取れていたのが何よりです。

P423話ステータス
[Persona4(ペルソナ4) the ANIMATION 第23話「In Order to Find the Truth」]の続きを読む
P422話菜々子死亡
これは予想外だった。
容態が急変したのは現世に漏れ出したあっちの霧が原因?
それとも体力切れだったから?

でも生き返りそうなのはヒヤヒヤ。

P422話黄龍
お父さん…。
こういうのは好きなんですけど、前振りになる話がないと物足りないです。
そもそも、新ペルソナが登場しても、アニメしか視ていない身としたらコミュニティとの繋がりを感じたことは無いので、今更ではありますが。
公式ページでのペルソナ紹介欄はコウリュウがラストなので、新ペルソナはもう打ち止めっぽいです。

P422話ステータス

戦闘は相変わらずでした。
公式ページのブックマークを「アクション」のフォルダに振り分けているのに、いい加減、勝手な期待は捨てるべきか…。
「御託はいい!」と言いながらペルソナも出さずに走って追いかけて、その後も生天目の話を聞いたり、
アンテナが怪しいって言っているのに全く狙わなかったり、生天目が菜々子のおっぱい揉みまくってたりさぁ…。

P422話ペルソナ
超強い悠さんの引き立て役と雑魚掃除しか仕事がなかったコイツらが敵に回っても全く危機感がないんだよな。


コノハナサクヤが一般流通って、バンダイには勝算があるのか。
[Persona4(ペルソナ4) the ANIMATION 第22話「It’s just like Heaven」]の続きを読む
P421話悠尋問
こういうしょっぱい流れが一番嫌なんだよ。
いきなり証拠も無しに「テレビに入って」とか、「シャドウという敵を倒して」とかさぁ。
すぐ後ろにテレビがあるんだから腕の一本でも突っ込んでみせればいいのに。
こんな体たらくで、伝達力が「言霊使い」とか失笑モノです。

第一、脅迫状が届いた直後に幼い子供を独り家に残して出ていくというのも理解出来ない。
危機感や緊張感の欠如は本当に話をつまらなくしますね。

P421話菜々子 (1)

P421話ステータス



P4Gゲームスノボー
こういう画面を見せられると欲しくなる。
vita持ってないけど。
[Persona4(ペルソナ4) the ANIMATION 第21話「DON’T SAVE ANYONE ANYMORE」]の続きを読む
P420話露天風呂女
書きたいことといえば、自分達が間違えたのに謝りもせず、逆ギレしてうぜえ、ってことくらいかな。
サービス回としても、ギャグ回としても、おバカ回としても中途半端と言うのもおこがましい感じ。
毎回の事といえば毎回のことではあるのですが…。

P420話直人露天風呂
直人はおっぱい大きいっすね、コレ。
高岡早紀みたいに付け根が太い感じ。
作画の悪さには定評が作品ですので、公式性は皆無ですが。


雪子は一人ぼっちの菜々子をダシに、鳴上を逆ナンした、って理解しては駄目なんだよね?
テコ入れかとも思いましたが、誰にも肩入れさせない方針を20話になって崩すわけ無いですし。

P420話旅館
[Persona4(ペルソナ4) the ANIMATION 第20話「We'll all meet at the AMAGIYA Hotel」]の続きを読む
P419話集合写真
   ∩____∩
   | ノ ノ   \ヽ
   /  ●   ● |   クマー…
   ミ   ( _●_) ミ
  -(___.)─(__)─

特に感想はない。
松永綾音ちゃんは可愛かった。

P419話ステータス

P419話ホモ
[Persona4(ペルソナ4) the ANIMATION 第19話「It’s School Festival Day! Time to Have Fun!」]の続きを読む
P418話菜々子涙
   /.   ノ、i.|i     、、         ヽ
  i    | ミ.\ヾヽ、___ヾヽヾ        |
  |   i 、ヽ_ヽ、_i  , / `__,;―'彡-i     |
  i  ,'i/ `,ニ=ミ`-、ヾ三''―-―' /    .|
   iイ | |' ;'((   ,;/ '~ ゛   ̄`;)" c ミ     i.
   .i i.| ' ,||  i| ._ _-i    ||:i   | r-、  ヽ、   /    /   /  | _|_ ― // ̄7l l _|_
   丿 `| ((  _゛_i__`'    (( ;   ノ// i |ヽi. _/|  _/|    /   |  |  ― / \/    |  ―――
  /    i ||  i` - -、` i    ノノ  'i /ヽ | ヽ     |    |  /    |   丿 _/  /     丿
  'ノ  .. i ))  '--、_`7   ((   , 'i ノノ  ヽ
 ノ     Y  `--  "    ))  ノ ""i    ヽ
      ノヽ、       ノノ  _/   i     \
     /ヽ ヽヽ、___,;//--'";;"  ,/ヽ、    ヾヽ

と言いたいところですが…。

P418話ステータス
最終話までにステータスMAXどころか、枠をぶち破りそうです。


子供の涙より男の筋肉が見たいよー
[Persona4(ペルソナ4) the ANIMATION 第18話「Anniversary to Become a Family」]の続きを読む
P417話直人照れ
相変わらず下手な構成…。
仲間が増える回にも関わらず、ただの捨て回だったのには驚きました。

ドラマ的にも完二という近しい悩みを持っていた男がいたにもかかわらずあの扱い。
肉壁にすらなれず、たいした作画リソースも与えてもらえず、カッコ悪い痺れ方で戦闘終了。
後はタクシー。

P417話ベルゼブブ
いつも通りいいところだけ持っていく悠と合体ペルソナベルゼブブ。
使用したペルソナは少女探偵ラブリーンの時のを使用したのかな?
ベルゼブブはまあいいとして、アバドンのせいでアラミタマさんが戦闘でリストラされていました。
初期から対炎用としてアラミタマを使用してたのだから、もっと工夫して使えばいいのに。

P417話ステータス
今回は久しぶりに酷い回だった。
戦闘やまともなドラマになるとこれですよ。

[Persona4(ペルソナ4) the ANIMATION 第17話「I Want to Know the Truth」]の続きを読む
P416話直斗拘束
完二も直斗が女の子だって気が付いていなかったのか…。
てっきり、「皆、気が付いていなかったんスカ!?」な展開になると思ってたのに。
前回、頬を赤らめていたのは…ガチなのか…。

P416話雪子陰
今回は陰影が秋の夕暮れって感じで雰囲気が出ていました。
町の人が浮き足立って噂話で持ち切り…っていう空気に合わせていました。
途中でその演出も消えましたが。
私は一話の中では徹底してほしいな、と思うタイプです。

P416話ステータス


[Persona4(ペルソナ4) the ANIMATION 第16話「Although the Case Was Closed」]の続きを読む
アンゴ11話因果風守
ようやく最終話を迎えたUN-GO。
現代日本の状況をSF部分に反映しながらも、シリアスになりすぎずキャラクターが生きていたのが良かったです。
なかなかユニークで面白い作品でした。

結城新十郎役の勝地涼さんも味がありましたし、キャスティングも面白かったです。
因果は最初豊崎愛生さんとはわからなかったです。何かのアニメでお姉さんやってたけど。
かっちんにはまたアニメに出演してしてほしいです。

P414話悠ハーレム (1)
ファック!
(羨ましすぎて)特に書くことねえ(書きたくねえ)!!!

P414話ヒロイン比較 (1)
看護婦さんと爛れた関係になりたいです。
狐は今後ストーリーに絡むことはなさそうです。あくまでサブマスコット的な。

P414話ステータス


ペルソナ3の主人公ペルソナ「タナトス」がD-Artsから発売されるそうです。
凄い大きそう。
魂ウェブ:D-Arts タナトス
魂ウェブのサンプルページを見るかぎり、可動範囲は厳しそうです。
付属のスタンドは巨体を支えるために、イザナギのモノよりも支柱が太いものを使うっぽいです。
[Persona4(ペルソナ4) the ANIMATION 第14話「A Stormy Summer Vacation 2/2」]の続きを読む
P413話菜々子ラブリーン (1)
薄い手袋ってエロいですよね。

P413話狐傘

P413話ステータス

もう悠視点なんていらないんじゃないかな。
こんな話に2話も使っちゃうのか?それともあの狐にはものすごい秘密が隠されているのか…。

今回は新OPとかEDがラブリーンとかエビちゃんが出てたとか、それくらいしか書くことないな。
新OPは出だしがオサレでかっこ良かったです。
ラブリーンは絵の雰囲気が可愛かったです。
エビちゃんは…まあいいや。
[Persona4(ペルソナ4) the ANIMATION 第13話「A Stormy Summer Vacation 1/2」]の続きを読む
P412話悠 (1)
友達が友達の友達と話してると口数が減るタイプか。
身につまされる思いですわ…。
そういえば一話でも友達がいない描写がありましたしね…。

P412話オムライス (1)
不毛な味(お麩を生でかじったような)
普通に不味い。
一撃だ。
形はともかく、食えないほどのオムライスを作るのって逆に難しいと思う。

P412話美津雄のシャドウ
美津雄ちゃんはほぼ放置状態で終わりましたが、後々フォローがあるんですかね。
それともこのまま放置で黒幕まで行ってしまう?
本当の犯人かすら怪しい所。


缶バッジは新商品かな?3週間ぶり位のP4記事なので登録されたのはだいぶ前かもしれませんが。
[Persona4(ペルソナ4) the ANIMATION 第12話「It's Not Empty At All」]の続きを読む
ホライゾン13話ホライゾン涙

入学おめでとう。

というわけで境界線上のホライゾン第1期が終了。
戦闘は不満があったものの、序盤の前置きを経て、中盤への移行で盛り上がり、凄く楽しめました。
全く期待していませんでしたが、ここまで魅せてくれるとは…。

ホライゾン13話野球部 (3)
第2期への引きも期待させるもので、不満が涌くようなものではなく、視聴後も気持ちの良いものでした。
謎(不審者的な意味で)の体育会系集団が襲撃してくるというのも意表を突かれましたし。
かませ臭がするのもポイントが高い。

ホライゾン13話!?
ホライゾンが淫乱にならなかったのは悔しい限りですが、個人的に秋期アニメでは上位に入る作品だったと思います。
少なくとも「奇乳とか興味ねーわ」な私を「奇乳も悪くないんじゃない?…うん」と変えてしまうだけの魅力を持った作品でした。
ホライゾンが絡んできてどうなるのかー、と言う気持ちもありますが、是非続きが視たいものです。

ホライゾン13話予告


2期は2クールとの噂(あくまで噂)もありますし、頑張って欲しいです。
[境界線上のホライゾン 第13話「境界線上の整列者達」]の続きを読む
アンゴ10話風守 (2)
風守かわいいなぁ…。
泉ちゃんや梨江もかわいいし、アンゴはナイスヒロインの宝庫です。

テレビ局爆破事件、海勝麟六自殺、そして因果と別天王の行方…最終話に向け謎が拡散し、そして収束していく…。
のですが東海テレビでの11話放送は2012年1月12日深夜…。
おおよそ3週間お預けです。
ただでさえ1周遅れだというのにこの仕打ち…。

テレビ愛知は29日深夜まで深夜アニメを放送しているというのに…。


かっちんにはまた声優やってほしいです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。