機動戦士ガンダムUC

ここでは、「機動戦士ガンダムUC」 に関する記事を紹介しています。

真実の涙をもう一度 参加日記はここから


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ユニコーンデルタメガ粒子砲
[機動戦士ガンダムUC Blu-ray 第4巻 「重力の井戸の底で」]の続きを読む
スポンサーサイト
バイアランカスタム
[機動戦士ガンダムUC Episode.4「重力の井戸の底で」 劇場感想]の続きを読む
デルタプラス (2)
[機動戦士ガンダムUC Blu-ray 第3巻 「ラプラスの亡霊」]の続きを読む
ユニコーンD
今回ユニコーンの3Dモデル多かったなー。
見事なまでの死亡フラグ回収!!

戦闘は煽るようなカットが多く、劇場で公開することを意識していたような気もします。

ドライセンのトライブレードかっこよかったです。本当に只のとんでも武器なのに…。
あとジェガンエコーズ仕様ちょろちょろ映っているだけで殆ど戦闘していませんでした。
でもブラウン系のボディカラーにピンク色のゴーグルカメラが映えていて凄くイイーツ!!

ネェル・アーガマのハイパーメガ粒子砲も意外とかっこ良かった。
UCの3DCGでは一番でした。
最大戦速時に石ころが当たらなくて本当によかった。

フル・フロンタルは調子こいてた割に…もう落ち目なのか。アンジェロとロトを嬲ってバーナーへし折っただけじゃないですか!

マリーダの問題のあれはマイルドに、しかし分かるようになっています。
そういう設定をグジグジほじくるのを見るのは好きじゃないのでよかったです。
バナージが見たニュータイプ空間でのマリーダの過去は今年の夏冬にプルの薄い本が量産される原因となるな。

残念だったのはバナージの台詞がいちいちパロディ臭がするところ。
ノリで使ってるならまだしも、凄くわざとらしい。
そのせいかニュータイプ空間がなんだかしっくり来なかったです。
バナージは盛り上がるいいシーンが多いのにもったいない。
あとけっこう流れが飛ぶ。付いていくことはできますけど一瞬「おっ?」ってなる。
ケミストリーのEDもなんだかなぁ。
CMの時はありだったんだけど、アニメありスタッフロールだと思い入れがないこともあり邪魔臭い。
挿入歌「EGO」がよかったこともあるかな。


今回はユニコーンがバズーカからビームマグナムに変えるところの背面カットが一番お気に入りです。
ダグザ兄貴についてはBDを手に入れてから書きます。
機動戦士ガンダムUC Episode.3「ラプラスの亡霊」冒頭8分無料配信中

バンダイビジュアルでの視聴は会員登録(無料)が必要です。

他にはPlayStation®StoreやiPhone、iPad、携帯電話向けにも配信しています。


映画館で観るまでは我慢する、それが大人の特権だ。


Episode.3は3月5日から。私は毎回観に行っています。
シナンジュ


[機動戦士ガンダムUC Blu-ray 第2巻 「赤い彗星」]の続きを読む
ユニコーン

[機動戦士ガンダムUC Blu-ray 第1巻 「ユニコーンの日」]の続きを読む
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。