機動戦士ガンダム00

ここでは、「機動戦士ガンダム00」 に関する記事を紹介しています。

真実の涙をもう一度 参加日記はここから


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
おそらく00シリーズ最後の本格ムック本だと思われる「機動戦士ガンダムOON integrated G-ROOMS」を購入しました。

電撃ホビーマガジンという模型誌の連載ながらもメカデザイナーを始め00スタッフの協力のもと製作された本作は、
00本編の世界観や設定を語る上では欠かせないものとなっていると思います。

「模型誌の企画だし、模型ばかり掲載されているんでしょ?」という方もいるかと思いますが実は違います。
もちろん制作された模型の写真も掲載されていますが制作過程の写真は無し。
完成品と塗料の調合データのみが基本とったレベル。

「シチュエーションを写真のように見せる」というコンセプトの企画のため、
模型をBG(背景の絵)に溶けこませてあり、一見するとそのビジュアルは一枚の写真や絵といった印象を受けます。

また、「シチュエーション」を重視しているためビジュアルの主役がメカではなく風景の一部であることもしばしば。

ビジュアルの設定や説明として添えられる文章はレポートや記事の体をとっており読み応えがあります。
文章は千葉智宏氏ではありますがク「アンタならELSの殲滅が可能」といったアレなアレはなかったです。

「劇中で語られていない世界観や設定をペロペロしたいよ~!」

という方にはお値段は張りますが是非手にとってもらいたい一冊です。
まあ、そういう方以外では楽しめない本ではあります。


ELSクアンタ、サキブレ、ユニオンブラスタをじっくり見れるのはこの一冊だけ(多分)!
スポンサーサイト
劇場版は新規MSは当然のことELSイメージラフ(ELSの記憶)、巡洋艦などの艦艇などのアニメ用カラー設定画が掲載。
また、00のコンペに出された各デザイナーの「ガンダム」も掲載。フラッグやティエレンの企画用イラストも。

メカニック関係はいつも通り可動ギミックからコックピットまでしっかり掲載。
地味にスクリーンを彩ったオーバーフラッグやイナクトの宇宙型、ガガキャノン、ユニオンリアルド ホバータンク ダブルバレル、ELS、ELSジンクス、
ヴォルガ級、ヴァージニア級、ナイル級などなどの艦艇は格納庫デザインとまとめて掲載です。

1st、2ndに比べてインタビューが充実。
海老川兼武さん(エクシア、GN-Xなど)はモニターグラフィックの分も含めると12Pも収録。
このインタビューのうれしいところは初期案やラフデザインが掲載されているところ。
1stシーズンでのパワーアップ案ガンダムエクシア1.5やELSダブルオークアンタのラフデザインなど。
これは他デザイナーも同様です。

ラフデザインは当然のこと、それに触れたインタビューはあまり世に出ることは無いのでかなり貴重だと思います。
インタビューから設定をどうデザインに取り入れるのか、またその逆も覗うことができて読み応えも十分。
「ガンダム00」を総括したインタビューとなっています。

設定や世界観の考察も通常通り収録しています。


フラッグも太陽光受電システムが積まれているなんて…。イナクト涙目
機動戦士ガンダム00メカニック-Finalの発売日が3月23日に決定。

このシリーズはMSや世界設定をメインに掲載しているものです。


劇場版は未だに設定が不明なことが多いので楽しみです。
ソルブレイブヴス
ソルブレイブヴスのパイロットたち。
実力重視であるため女性もいます。

イェーガン!あえて言ったはずだ…!!


フィルム
刹那専用オービットフラッグが去っていくあたりのシーリンでした
劇場版00フィルム宇宙火線
いや、こういうのよりはいいけどさ…MSがよかった…。



up0021.jpg
[機動戦士ガンダム00 Second Season Blu-ray 第1巻]の続きを読む
4機集合絵
[機動戦士ガンダム00 Blu-ray 第7巻]の続きを読む
劇場版00のエンディングネタバレです。


[外宇宙航行艦スメラギに搭載される作業用MSサキブレ]の続きを読む
ジンクス

[機動戦士ガンダム00 Blu-ray 第6巻]の続きを読む
スローネドライ
[機動戦士ガンダム00 Blu-ray 5巻]の続きを読む
ヴァーチェ
[機動戦士ガンダム00 Blu-ray 第4巻]の続きを読む
キュリオス
[機動戦士ガンダム00 Blu-ray 第3巻]の続きを読む
ガンダムデュナメス
[機動戦士ガンダム00 Blu-ray 第2巻]の続きを読む
エクシア

[機動戦士ガンダム00 Blu-ray 第1巻]の続きを読む
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。